琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

有光 暁 共通教育棟1- 211号室

教員名:有光 暁(ありみつ さとる)

教員研究室:共通教育棟一号館 211号室

E-mail: arimitsu@sci.u-ryukyu.ac.jp
電話:098-895-8892

ファックス:098-895-8892

研究室HP: ただいま作成中 <Facebook Account: Arimitsu Lab (member only)>

略歴:

・2000: 京都工芸繊維大学 卒業
・2003: 京都工芸繊維大学 修了 (一年間、米国留学)
・2008: 米国 University of Louisville 博士課程修了 Ph.D 取得
(その間、University of Valencia, Spainにて交換留学)
・2008—2011: 京都大学 博士研究員
・2011-現在:     琉球大学 助教




研究内容: 近年、目覚ましく発達した有機合成化学ですが、まだまだ問題点が残されています。その一つに環境への負荷が挙げられ、有害な溶媒・試薬の使用はもちろん禁水条件・高温条件で行わなければならない反応もエネルギー消費の観点から環境負荷が大きいと考えられます。現時点では、これら環境負荷の大きな有機合成反応を駆使しながら皆さんの身近にある化合物を合成しているのが現状です。そこで我々の研究室では、新規触媒(特に有機触媒)・新規反応を開発する事で、出来るだけ環境に配慮した有機合成を研究して行きたいと思います。更にターゲットとする化合物としては、フッ素化合物に焦点を当てて行きたいと思います。フッ素化合物は医・農薬として有用な生理活性を示すだけではなく、電子材料物質としても数多く見受けられる重要な化合物です。研究を通じて何か有用な化合物を提供する事を常に念頭に置きながら研究していきます。

履修しておいてほしい授業科目:有機化学の基本は完全に理解しておいて下さい。

学生へのメッセージ: 新任教員ですが、学生さんと一緒に手取り足取りで研究して行きたいと思います。
国際的に活躍の出来る人間を育てて行きたいと思いますので、厳しいけど楽しい研究室にしていけたらと思っています。忍耐強く頑張って行きましょう!

主要な発表論文:
後ほど、研究室HPに掲載予定

化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード