琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

受賞コメント/新報短編小説賞 東江さん

沖縄の地元紙 琉球新報社主催の「第39回新報短編小説賞」を受賞した東江 建さん(あがりえ たてる/琉大化学43期卒)より、受賞コメントを頂きました。

東江さんコメント:
 こんにちは、第39回琉球新報短編小説賞を受賞いたしました東江と申します。
 受賞してよく言われたのが、「理系なのに」という言葉でした。確かに私は理学部化学科を卒業し、仕事も技術屋的なことばかりしてきましたが、理系が小説を書くのに向いていないなんてことは全然ないと思っています。小説なんてのは紙と鉛筆があれば書けるのですから、理系とか文系とかいう括りはどうでもいいことでしょう。
 花火を見ながら炎色反応の不思議と花火自体の美しさを同時に感じられるのが化学屋で、そういうユニークさはかえって強みになるのではないかと思います。
 理系の人も感性を大事にして、文芸に限らず好きな芸術活動に挑戦してもらいたいと思います。


琉球新報ホームページ「6氏 晴れ晴れ 新報文学三賞贈呈式」にて、贈呈式の動画を見ることができます。

化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード