琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

棚原 朗 理学部本館133室

教員名:棚原 朗

教員研究室:理学部本館133室

Email:tanahara”@”sci.u-ryukyu.ac.jp(”@”は半角アットマークです)

電話:098-895-8530

ファックス:

研究室HP:http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~tanahara/

略歴:

  • 1978年琉球大学理工学部化学科卒業
  • 1980年沖縄県公害衛生研究所(現:沖縄県衛生環境研究所)
  • 1981年沖縄県ミバエ対策事業所(現:沖縄県病害虫防除技術センター)
  • 1989年琉球大学理学部化学科助手
  • 1996年琉球大学機器分析センター助教授
  • 2007年琉球大学機器分析支援センター准教授
  • 2014年琉球大学海洋自然科学科化学系教授
研究内容:
  1. 沖縄県に多く存在する鍾乳洞の地球化学的な研究(鍾乳石の年代測定、ラドンの測定)
  2. 大気浮遊物質に関する研究(酸性雨,黄砂など)
  3. 堆積物,地下水中の化学物質や天然放射性核種の挙動に関する研究(堆積速度など)
  4. 琉球石灰岩の年代測定(U-Io,TL法)など
  5. その他,環境放射能,環境学に関する研究
学生へのメッセージ:

◎ 四年次までに履修しておいてほしい授業科目

sunsun化学系の必修科目の他に,放射化学,環境化学,サンゴ礁の化学

sunできれば履修してもらいたい課目,海洋化学概論,放射化学実験,機器分析

◎ 私と共に研究をやってほしい学生諸君へ
  1. フィールドが好きな方(要体力・耐力)
    実験試料は基本的に自分で採取します。また,仲間との協力の基に険しい環境に入ることもあります。
  2. 環境を大事にしたいと考えている方
    環境試料を分析しながら,得られるそのデータから環境問題を深く考えることができます。
  3. 自然現象の不思議が好きな方
    自然は私たちにクイズを出しています。そのクイズを解き明かしたときの感激はひとしおです。
  4. 実験や機械(器具)いじりの好きな方
    ちょっとした実験装置は,自分で組み立てたり修理したりします。仕組みさえ分かれば,見た目はそう問題ではないのです。
主な発表論文:

研究室のHPを参照して下さい。

化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード