琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

荻原 和仁 理学部本館226室

教員名:荻原 和仁

教員研究室:理学部本館226室

E-mail:
電話:098-895-8533

ファックス:

研究室HP:

略歴:

研究内容:

  1. 日本で唯一亜熱帯地方に位置する琉球列島には、内地とは異なる特有の動植物が生息・分布している。これらの中には生物活性成分、抗酸化成分を含んだものが多い。そこで、沖縄産動植物に含まれる生物活性物質、抗酸化物質を単離・構造決定する。
  2. 生物より生産されて体外に排出される化学物質の中には、生物個体間の情報伝達の手段として使われている化学物質がある。このような物質を生態相関物質という。そこで、生物界における種々の現象に関与している生態相関物質を明らかにする。
学生へのメッセージ:
蝶などの昆虫を飼育したり、沖縄産の特殊な植物を育てているので、昆虫を飼育することが好きなこと、植物を育てることが好きなことが要求される。

主要な発表論文:Matsutake Higa, Yuji Takashima, Hiroto Yokaryo, Yuta Harie, Toshimasa Suzuka, and Kazuhito Ogihara,Naphthoquinone Derivatives from Diospyros maritima”, Chem. Pharm. Bull., 65 (8), pp739-745 (2017).

 

化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード