沖縄でしかできない化学がある!

化学とは。

化学系概要イメージ

わたしたちの未来は化学の力にかかっている!

琉球大学化学系では、環境に優しい有機合成手法の開発、光化学反応の反応速度や反応機構に関する研究、機能性材料やエネルギー変換触媒および医薬品としての応用を目指した新しい化合物の合成など、人類と自然の共存共栄を目指した基礎研究を通じ、基礎化学的な物質観の修得を目的とした実践的教育を行っています。

沖縄でしかできない化学がある!

琉球大学化学系では沖縄の地域的特性を活かした研究も活発に行われています。例えば、沖縄地域の環境化学や地球の温暖化とサンゴ礁との関係に関する研究、深海底の熱水活動の研究、沖縄産亜熱帯性植物や海洋生物に含まれる生理活性物質の研究などが挙げられます。これらを通じ、基礎化学の修得はもちろんのこと、沖縄の地理的特性を活かした化学教育を行っています。
資格取得案内ダウンロード(PDF)
資格
卒業により取得可能なもの
 毒物劇物取扱責任者
所定の単位修得により取得可能なもの
 高等学校教諭免許(理科)
 中学校教諭免許(理科)
 学芸員
受験資格が得られるもの
 危険物取扱者(甲種)
琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉大化学への寄付について
琉大化学公式SNS
琉大化学TWITTER琉大化学INSTAGRAM