琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

琉大化学の先輩からのアドバイス

今回は“受験勉強”にフォーカスしたいと思います。私が受験生だった当時とこれから受験を控えているみなさんとは形式は異なりますが “合格に必要な勉強の質と量”をこなせば合格できるという本質は変わらないと思いますので、以下大切なポイントを3つ書かせていただきます。
まず初めに、参考書・予備校は頻繁に変えないこと。最初に手に取った参考書の説明が悪いからという理由だけで次の参考書を手に取ると、その説明でも理解できないことが多いのです。そして、再び次の参考書に変えることを繰り返し、結果いつまでも同じ内容が理解できないわけです。
二つ目に、参考書(予備校テキスト)や教科書は何度も繰り返して活用していく。繰り返しこそ勉学の基本だと思います。あなたが1回で覚えられる人間なら、勉強で苦労していないですよね。ファイト!
最後に、今から始めても遅すぎることはない、という気持ちです。本当にそうだと私自身もいつも信じています。最後の最後まで全力で、受験を楽しむくらいの気持ちで頑張ってください!琉球大学であなたに会えることを楽しみにしています。
私は高校生の時に、自然環境に関わる仕事がしたいと思い、環境分析について学ぶことのできる化学系に進学しようと考えました。化学系では、1、2年生まで化学の基礎を学び、3年生ではいくつかの授業から自分が学びたい授業を選択し、受けることが出来ます。選択科目の一つにサンゴ礁の化学という授業があり、サンゴ礁がなぜ地球温暖化の影響を受けているのか化学的な理由が分かり感動しました。現在、私はサンゴ礁域の環境分析に取り組む研究室に所属しています。研究は大変な時もありますが、やりがいを感じ、充実した毎日を過ごしています。
課外活動として、琉大にはいろいろな種類のサークルが存在していますが、私は水泳部に所属していました。部活は大会で結果を出すために練習に取り組むだけではなく、練習後に仲間と遊んだり、ご飯を食べたりするので多くの人と関わることが出来、とても楽しいです。
大学には高校生活とは違う経験と出会いがたくさんあります。皆さんもいろいろなことにチャレンジして楽しい大学生活を送ってください!
化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード