琉大化学ってどんなところ?琉球大学 化学科のカリキュラム紹介琉球大学 化学科の研究室紹介

琉大化学の先輩からのアドバイス

 海洋自然学科化学系では、一年次では化学の基礎を学んでいきます。基礎といっても高校までに学んできた化学とは大幅に違い、オービタルや共役と共鳴等々の高校時代まで自分が知らなかった化学の新しい世界を目撃することになります。それから、化学実験では物理化学、分析化学、無機化学、有機化学等の実験を行います。化学好きにはたまらない魅力的で楽しい実験だと思います。実験が終わるとレポートがありますが、仲間と協力しながら作成するので友達が出来やすく絆も深まりやすいと思います。一年次では化学の基礎的な部分しか習いませんが、二年次、三年次と学年が上がれば専門もどんどん増えていき、どんどん楽しくなっていくと思います。化学が大好きな方や、化学をもっと深く学びたい方に、とてもお勧めです!!また、化学系からは教職の授業をとれば中学の理科の教員免許や、高校の化学の教員免許がとれるので、教師になりたいという方にも是非お勧めです!!

 私が琉球大学の理学部海洋自然科学科化学系に入学したのは、単純に化学が好きだったからと、当時の好きだった高校の化学の先生が化学系出身であったからです。高校の時は正直、どこの学部、大学に行くか、3年まで決まっていませんでした。そのとき、大学の話をしてくれたのがこの先生でした。先生の入っていた研究室の話を聞いて、元々化学に興味があったのもあり、ここに進みました。
 1年次では、講義は基礎的な化学Ⅰ、化学Ⅱの授業です。1年の前期からすぐに始まる「化学実験」は、最初、実験をしたことのない私にとっては、とても戸惑う授業でした。でも、高校では教科書に載っているくらいの感覚だったいろいろな試薬を使い、実際に実験をして反応を見たり、ものを作ったりすることはとてもワクワクしました。
 2年次になると、物理化学、有機化学、無機化学、分析化学の授業と実験が入ってきます。少し専門的な化学の分野を学び、実験の原理がわかるようになると、2年次のときの実験は1年次の時以上に楽しいものとなります。実験操作も少し複雑なものとなり、出来た時にとても達成感を感じられます!!!!

 大学は、自分の好きなことが学べるとても楽しいところです。ですが、大学で学んだことを活かすも殺すも自分次第です。いろいろなことにチャレンジして、たくさんいい経験をして、大学生活を有意義なものにしていきましょう。
化学系説明会やってます!
小中高等学校の理科(化学)ご担当の先生方へ 琉球大学 化学科の入試情報 学生の声 琉大化学の先輩からアドバイス! 琉球大学 化学科へのアクセス情報 琉球大学化学同窓会 琉大化学のパンフレットをダウンロード 化学実験の安全ガイドラインをダウンロード